2013年10月19日土曜日

プログラム20(BOWJP)

 タイトルは「空のとび方」です。

 左の崖から人がジャンプして空を飛んで右のゴールに着地すればOKです。

 操作方法としてはAボタンを押すとジャンプします。
ジャンプの途中でBボタンを押すと空中で人は丸くなり、揚力と速度が減少します。
飛んでいる間はBボタンしか操作するものはありません。
 
 ジャンプ前に十字キーでジャンプの速さを決めておきます。5から20まで変えれます。
 飛ぶ前ならXボタンを押すと、条件をランダムに変更できます。
白いゴマのような4つの群れは、上昇気流と下降気流を表します。
条件とは、その気流の向きと気流の範囲高さ、ゴール地点の高さです。

 ゴール地点付近まで飛んで来れば、自動的に着地します。

 Xボタンを何度もおして、良い風がきたら飛びましょう!

いろんなルールが考えられますが、できるだけ滞空時間を長くして着地するというのも一つの競技種目です。

ちなみに、ぼくはスピッツの大ファンです。
 
1/4



2/4
3/4
4/4
つぎがキャラデータです。これも必要です。

C1/2

C2/2
 



2013年10月7日月曜日

プログラム19(OKAZAC)

 
おかざえもんのゆるいゲーム。

とにかく味噌樽から逃げる。
Bボタンを押すと手を振って、ゆるキャラアピールをします。
すると「残りおかざえもん数」が増えます。
(残り数がいきなりゼロまで行くバグがありますが、ゆるゲーなので許してください。)

久しぶりにプログラムつくりました。
しかしプチコンって、やっぱり凄い。こんなに簡単にゲームが作れる!!

プチコン3号たのしみですね。



プログラム本体(OKAZAC)
 
キャラ1(OKAZA)

キャラ2(OKAZA1)
背景(OKAZAG1)