2012年3月31日土曜日

プログラム11(BGOMA)

ベーゴマをシミュレートして遊ぶゲームです。
あくまでもベーゴマです。引っ張る紐に横棒がついてますがベーゴマです。
カラフルなコマですが、ベーゴマです。(くどい)

最初に方向キーで自分のコマを選べます。
下画面をどこでもタッチすると開始です。
3,2,1,0 と表示がでます。0のときに横棒を下に引っ張って下さい。
(タイミングがあわないときは、プログラムの中身見てください。ゆっくりめです。)

各コマのタコメーター付きです。対戦中、なんとベーゴマなのに!!操縦できます。

プログラムのファイル(5QR)とキャラのファイル(1QR)、2つ必要です。

そういえばこれはプチコン1のときに作ったものなので、
スプライトを絵の中心で回転させるのに面倒なことをやってます。
mkIIなら簡単なはずです。
1/5
2/5

3/5

4/5

5/5
CHR1/1

2 件のコメント:

  1. どうやればひもを引くタイミングを変えられますか?

    返信削除
    返信
    1.  コメントありがとうございます。

       プログラムを見直してみました。自分でもよくわからない行がありました。
       

      (行を削除すると行番号がずれてしまうので、頭に「’」をつけてコメント行にした
       ほうがわかりやすいのでそのように言います)


       最初に分かりやすくするために154行から162行までと、177行から180行までを
      コメント行にして無視してください。それでも動きます、というか不要な行のようです。

       まず146、147行でTCHST,TCHX,TCHYを使って引っ張り始める点のチェック
      (163行から167行まで)をしています。
       引っ張り始める点とタイミングのチェックが不要ならこれらの行もコメント行にして
      無視しても動きます。

       引っ張り終わったあとの点のチェックを172行から175行まででやっています。
      ここでTCHSTとTCHX,TCHYを使って、結果としてはZXとZYだけがそのあとの
      プログラムで使われる変数です。

       TCHSTとTCHX、TCHYは説明書のシステム変数のところを見てください。

      削除